本文へスキップ

日本実験動物技術者協会/Japanese Association for Experimental Animal Technologistsは、
実験動物学の一翼を担う実験動物技術者の全国的な組織です。

TEL.

What's NewNEWS

更新履歴


2024・03・01   第10回総会および 第10回春期大会のご案内(第1報)をUPしました。
2024・01・18   3支部交流会の開催案内をUPしました。
2023・09・15   実技講習会(2級対策)の参加申込み受付を開始しました。
2023・09・12   実技講習会(2級対策)開催のご案内(第1報)をUPしました。
2023・05・26   基本的動物実験手技(第16回)開催の参加申し込みを開始しました。
2023・05・05   基本的動物実験手技(第16回)開催のご案内をUPしました。
2023・03・15   第9回東海北陸支部総会・春期大会開催案内の申込受付を開始しました。
2023・03・15   第9回東海北陸支部総会・春期大会開催案内(第1報)をUPしました。
2023・01・15   第18回技術交流会講演抄録をUPしました。
2023・01・07   第18回技術交流会開催の参加申込みを開始しました。
2023・01・07   第18回技術交流会開催のご案内(第2報)をUPしました。



第10回総会および 第10回春期大会(共催:生理学研究所)開催のご案内(第1報)   

日本実験動物技術者協会東海北陸支部第10回総会ならびに春期大会を開催いたしますのでご案内します。
第10回総会は現地開催としますが、少しでも多くの方に参加いただけるよう、春期大会は現地開催と
web配信のハイブリッド開催を予定しています。

春期大会について
動物施設では動物からの受傷だけでなく、動物によるアレルギー疾患、重量物の持ち運びや消毒や清拭後の
転倒など、様々な労働安全に配慮する事例が潜んでいます。
今回、改めて普段の業務の中の危険を見直していただけるよう、
 「職場での労働安全衛生と職業病を考えよう ~(少しだけ)動物施設・動物実験の事例も交えて~」
と題し、動物施設や動物実験で起こりえる事故や職業病も交えての講演会を企画いたしました。
春期大会の後には、懇親会を開催する予定です。
皆様、ぜひご参加くださいますようよろしくお願いいたします。


日本実験動物技術者協会東海北陸支部
第10回総会および 第10回春期大会(共催:生理学研究所)

開催日時:令和6年4月20日(土)
     13:10~ 総会
     14:00~ 春期大会
開催場所:自然科学研究機構生理学研究所
     愛知県岡崎市明大寺町字西郷中38
     (https://www.nips.ac.jp/profile/access.html)
春期大会参加費:実技協個人会員 500円
        支部賛助会員(2名まで) 1,000円
        非会員 2,000 円

【タイムテーブル】
1.第10回東海北陸支部総会
 13:10~13:40  支部総会
 13:40~14:00  休憩およびハイブリッド配信準備

2.春期大会 14:00~16:45
「職場での労働安全衛生と職業病を考えよう
  ~(少しだけ)動物施設・動物実験の事例も交えて~」

 講演1 「事故から考える動物実験の安全」
     富田 賢吾 先生
    (名古屋大学 環境安全衛生管理室 室長/教授) 

 講演2 「産業医からみた職業病事例 -動物実験施設でおこりうる
      疾患や兆候と日々の活動からの雑感を交えて-」
     小杉 智規 先生
    (名古屋大学大学院医学系研究科腎臓内科学 准教授
      兼務:名古屋大学 鶴舞地区病院事業場 産業医)

 トピックス「実験動物器材メーカーからのヒトに寄り添った器材の紹介」
     小川 哲平 先生(株式会社夏目製作所 プランニングチーム)
     橋本 史哉 先生(株式会社夏目製作所 営業部 提案営業グループ)


 総会への出欠および委任状の申請方法、春期大会への参加方法は、追ってお知らせいたします。


バナースペース

日本実験動物技術者協会
東海北陸支部